オープン階段設計の天井高の家

千葉市中央区 K様

リビング階段を兼ねたファミリースペースをオープンに設計した、デザイン性と開放感を両立した住まいです。
1階からセカンドリビング、そしてロフトまで直線的につながるため、
見上げるほど高さのある空間の中でも階を隔てたコミュニケーションが取りやすくなっています。

ご購入までのいきさつを教えてください。

ご主人:3、4年前から家探しをしていたんですが、当初はマンションを中心に検討していたんです。妻が仕事で駅を利用するので、利便性を考えて駅近物件など、自分たちの生活のしやすさを中心に考えていました。でもある時から、妻のお母さんの言葉がきっかけになったこともあって、「子供を中心」に家を考えるようになり、選び方も180°変わったんです。そう思うようになってから見つけたのが、トラストホームさんが販売していたこの土地でした。妻の実家のすぐ近くなので色々な面で安心できることや、小学校も近いというメリットもあり、『ここしかない!』という気持ちでした。
問い合わせをして話を伺い、モデルハウスも見学させてもらいましたが、建築も十分納得できました。キッチンや洗面化粧台がワイドサイズでグレードの高いものが標準仕様ということで好感が持てましたし、イメージしていた間取を実現できるとわかったので、この土地に注文住宅をお願いすることに決めました。

オープン階段
1階からロフトまで目が届く、オープン階段の開放的な空間が広ります
リビング
走れるリビングのおかげで、好きなテレビを観ながら自由に行ったり来たり!

注文住宅についてはどのように考えていましたか?

建売住宅との違いは感じていましたね。『こういう戸建がいい』という想いがあったので、色々と見学しましたが建売住宅はどうしても圧迫感がありました。ロフトのようなスペースがほしかったですし、来客のことも考えて3台並列で駐車できるスペースもマストでしたから、建売では実現できなかったと思います。

最初は「建築条件付売地」と聞いて、色々制限があるのかと思ったんですが、実際はトラストホームさんで自由な設計が可能でしたし、むしろ何もない状態でハウスメーカーから仕様から全部選ぶよりもはるかにスムーズですから結果的には良かったと思っています。

広々としたリビング
中央に家具は置かず、いつも床に座って寛いでいるそうです
セカンドリビング
階段を上がったセカンドリビングは、ご主人の趣味のアイテムが飾られています

家づくりでこだわったところや、お気に入りの場所はありますか?

奥様:収納しやすさや取り出しやすさを考えて、ウォークインクローゼットなど収納部分にはあえて扉を取り付けないオープンな設計にしてもらっています。それと、ウッドデッキは作って良かったですね。夏は子供用プールを広げて遊ばせてあげられますし、普段は洗濯物を干すスペースとしてとても活用できています。

ご主人:一番はオープン階段ですね。これは最初からイメージしていたのでとても気に入っています。階段の横幅も広めにして作ってもらいました。吹抜になっていますから開放的ですし、とても明るいです。
ほしかったロフトは荷物置き場としても利用していますが、今は子供が上りたがるので、一緒に遊ぶスペースにも使っています。
あと、外観は自分の好みを反映させました。キューブ型のデザインが好きだったので、正面からの見え方にもこだわって設計をお願いしました。

ウォークインクローゼット
扉を付けず広さを確保したウォークインクローゼットは、明るいデザインにしました
ロフト
階段を一緒に上って二人の秘密基地へ!

逆に、「こうすればよかった」と思う点はありますか?

奥様:部屋の広さを優先したのでもちろん納得はしていますが、実際に暮らしてみて『もう少しトイレが広くても良かったのかな...』とは思いましたね。

ご主人:施工の時に、リビングの壁の補強をお願いしておけばよかったと思いました。そうすれば、例えば子供の成長に合わせて何かここに飾ったりするのに壁に色々取り付けるなどできましたから。

広さと高さの両方を感じる住まいです

最後に一言お願いします。

一番印象に残っているのは、皆さんが気さくでフランクなことでした。アットホームな雰囲気の中でリラックスして打ち合わせを進めることができて良かったです。
また、様々な場面で柔軟な対応をしていただけたのでありがたかったです。ローンを組む銀行もこちらが利用したいところを選択させてもらえましたし、色々な条件面でも会社のメリットより私たちのメリットを優先してくれていることを感じました。

広さと高さの両方を感じる住まいです

⟨BACK一覧に戻るNEXT⟩